HISTORY軌跡

Home > 軌跡

1996年の設立以来の売上・経常利益を表したキャリアリンクグループの軌跡です。
主力事業のBPO関連事業では近年、プロジェクトの受託チャネルが拡大したことにより業績は急拡大し『BPOプラットフォーマーとしての強み』に発展しています。

  • 売上高
  • 経常利益
  • をタップすると沿革が表示されます
96年 1996 設立 事務系人材サービス
事業開始
97年
3月期
98年
3月期
99年
3月期
00年
3月期
01年
3月期
02年
3月期
03年
3月期
04年
3月期
2004年 製造系人材サービス
事業開始
05年
3月期
06年
2月期
07年
2月期
2007年 BPO関連事業開始
08年
2月期
09年
2月期
10年
2月期
11年
2月期
12年
2月期
2012年 東証マザーズ上場
13年
2月期
2013年 東証二部へ市場変更
14年
2月期
15年
2月期
2015年 東証一部指定
16年
2月期
17年
2月期
2017年 キャリアリンク
ファクトリー(株)
設立
18年
2月期
2018年 営業系人材サービス
事業開始
(株)ジャパン・ビジネス
・サービス子会社化
19年
2月期
20年
2月期
21年
2月期
22年
3月期 予測
2022年 プライム市場指定
  • ① 2011年~2015年
    消えた年金問題による年金記録突合業務の全国展開
    東日本大震災関連業務600席運用によるBPOベンダーとの関係構築
    マイナンバー制度開始による交付業務など自治体業務の蓄積
  • ② 2016年~2020年
    マイナンバー案件の自治体取引の拡大および自治体基幹業務の展開
    BPOベンダーとの協業網の拡大
    キャッシュレス決済関連による営業支援人材サービスを全国展開
  • ③ 2021年~
    新型コロナ感染症拡大経済対策による各種給付金やワクチン接種関連業務等への対応
    自治体業務実績増加による取引自治体の拡大
    協業・BPOベンダー網のさらなる拡大と充実